本文へジャンプ

規約


立正平和の会規約

第一条 本会は法華経の仏国土荘厳のおしえと日蓮聖人の立正安国の祖意にのっとり、

      立正平和の理念の確立とその普及によって立正平和運動の活発化をはかり、世界の平和と諸国民の幸福に寄与することを目的とする。

第二条 本会は前条の目的を達成するため左の事業を行う。

  一、立正平和の理念の研究と普及

  二、平和問題・社会問題の研究

  三、立正平和の精神と日蓮教学にもとづく社会的発言と実践

  四、平和のための他の宗派の団体および個人との協力

  五、機関紙その他出版物の発行

  六、その他必要な事業

第三条 本会の会の目的および結成趣旨に賛同する個人をもって会員とする。会員の会費は一口年額三千円(学生一千 円)とする。

第四条 本会に賛助会員を置く。賛助会員は本会の活動を支援する。賛助会費は年額五千円以上とする。

第五条 本会は年一回定期総会を開く。

  @ 定期総会は、会の年度方針および予算・決算の承認、役員の選出と規約の改正を行う。

  A 必要に応じて臨時総会を開くことができる。

第六条 本会に下の役員を置く。

   顧 問

   理事長

   副理事長

   理 事

   事務局長

   会 計

 @ 顧問は会長の諮問にこたえる。

 A 理事長は会を代表し、理事会を統括する。

 B 副理事長は理事長を補佐し、理事長事故あるときはその代務にあたる。

 C 理事は会運営上の重要事項の協議にあたる。理事会を年一回以上開催する。

 D 事務局長は事務局を統括し、会の日常事務を処理する。

 E 会計は会の財務を担当し処理する。