本文へジャンプ

仏教の平和原理


@仏教は生命(いのち)のおしえである。

A仏教は生命(いのち)のおしえであるから。不殺生(殺すなかれ)が根本で、多数の生命を奪う戦争を否定する。

B仏教は戦争を否定するだけでなく、軍隊も、兵器の使用も認めない。真の恒久平和を求める宗教だからである。

C真の平和を求める証(あかし)は、『妙法蓮華経』(法華経)の本仏釈尊の大慈悲心にある。

D本仏釈尊の大慈悲心が、「立正安国」という菩薩行(ぼさつぎょう)を展開し、この現実社会に平和な仏の国土を顕そうとするのである。